購買管理システムに必要な機能とは?

購買は販売と並ぶ重要な業務です。「商品」「材料」「部品」などの発注とその入荷・検収を管理します。購買管理システムには、どのような仕様が必要なのかを考察します。1.「発注あり」と「発注なし」購買業務は、その形態によって2つのパターンに分けられます。1つは「発注あり」のパターン。もう1つは「発注なし」のパターンです…

製造業の利益を最大化する

私は20年以上、上場企業メーカーの原価計算を一から刷新したり、製造業の基幹システムを再構築したり、新しい原価を使った営業や生産管理のプロセス改革を多数手掛けてまいりました…

システム更新で固定費を削減する

「システム更新したら、固定費を一体いくら削減できるのか?」 よくこのような質問を経営者から受けます。結論からいうと、すでにシステムが入っていて自動化しているのなら…

請求書発行の仕事は「経理」か「営業」か

請求書発行の仕事は“経理”か、それとも“営業”が良いのか。双方のメリット・デメリットを交えてわかりやすく回答します。中小企業と中堅企業の企業ステージごとに合わせた業務のあ…

製造業が納期短縮にとり組む視点

製造業が納期短縮する上で、必ず疑問に思うであろうことに、わかりやすく回答します。多工程、多品種少量生産におけるモノの「待ち時間」の重要性、それを解決する全社最適とボトルネ…